高木麻早オフィシャルサイト

12月29日(火)

★今夜は売れっ子



忘年会から日野晧正さんゲストのライブに駆け込みました。


本当にいつもお若く、パワフルで素敵で―す(^ω^)







12月29日(火)

★サンデーフォーク大忘年会2015



今年もこれで一年が終わります(^ω^)


お疲れさまでした!!









12月28日(月)

★2015年



皆様へ


麻早です。


今年は高木麻早、たくさん動きました。

名古屋、東京、念願だった沖縄。。。


いろんなパターンのライブにトライしました。

Three Men、アコースティックライブ、ピアノだけのライブ、

そして、Four Men!

どれもこれからの力になりました。


今年の集大成、11月28日名古屋ブルーノート。

2回公演を楽しくのびのび歌いきって、

私は体力も歌もまだまだやっていけるという自信を持つことが出来ました。

サウンドもまとまって来ました。


2015年は高木麻早再生の年と心して、

素晴らしいメンバーと新しい麻早サウンドを作り始めました。

このfacebookやHPを通じて、

高木麻早を皆様に知っていただけることが出来て、

また、書き込んでくださるコメントを通じて私は皆様から力をいただいて、

精一杯頑張ることが出来ました。


そんな皆様と一緒にライブという楽しい時間が持てて、

私は本当にハッピーでした。

幸せ者です。

すごく嬉しかったです。

ありがとうございました!!



また、

いろいろお勉強も致しました。

まだまだ公私共に、進化します。

もっともっと精進致します。

自分自身に強くなります。


いま、私の心の芯にあるものを・・・言葉に出来なくて・・

でも、これは本物の愛だと感じています。

皆様にこの気持ちを届けられたら。。。


応援を本当にありがとうございました。

心から感謝申し上げますm(_ _)m


来年もささやかではありますが、

やってみたいことを・・

歌ってみたい場所で・・

音楽をしたい!と考えています。


来年も変わらずの応援をどうかよろしくお願い申し上げます。

皆様、

どうぞ来年もより良きお年をお迎えくださいませ。


Song is my love !!




12月20日(日)

★ハーバーでBBQクリスマスパーティー



沖縄一緒した友人主催名古屋堀川沿いに作ったハーバーで

楽しいクリスマスパーティー(^ω^)


独身チーム3人と姫と参加!!













12月18日(金)

★祝!!



友人の黄綬褒章記念ゴルフコンペでしのぶちゃんとお祝いのお仕事♪


みんなそういう年齢になったんだね(^_^;)


順ちゃん!

おめでとう!!







12月11日(金)

★サンタクロースっているんでしょうか?



そんな質問に答えた人がいます。

今から118年前のアメリカのニューヨーク・サンと言う新聞に出た社説です。

それを訳した本です。


小学生だった我が家の姫が学校から帰宅して

「ママ――ぁ〜サンタさんって本当はパパとかママとかなんだと

友達が言ったの!サンタさんって本当に信じてるの!?って言われたの…

本当にいるのォ!?」


私はこの本を渡しました(^ω^)

それ以来、今日現在まで「サンタさんはいない!」とは言いません。


皆様も是非お読みください。

心が温かくなりますよ!


偕成社から出ています。







11月29日(日)

★感謝



名古屋ブルーノート無事に終わりました!


たくさんの方にいらして頂き、本当にありがとうございましたm(__)m

心から感謝申し上げます!!


今回は素晴らしいメンバーと10回目を迎えられる♪と言うことで

いつもより曲を多く致しました(^o^)v


ですが…

2ステージだったのでかなり集中したのと、

すごく楽しかったので写真を撮り忘れてしまい…全くの不覚m(__)m


写真は当日の高木麻早スペシャルドリンク「不思議な気分」です。

このカクテルのようにこれからも元気に若々しくいられるように

精進致します。


本当に皆様ありがとうございましたm(__)m


乾杯







11月23日(月)

★無事帰宅!



応援ありがとうございましたm(__)m


沖縄の風を感じて…

無事に戻りました。


風邪気味だったのに、着いた日に治り、

帰りの飛行機でまた喉が…(笑)(^_^;)


さぁ〜

次はブルーノート♪









11月20日(金)

★感激して無事終わりました!



皆様ありがとうございましたm(__)m


沖縄にも高木麻早を知っていらした方、

レコード持っていてくださった方がいらして

本当に嬉しかったです(^ω^)


念願のライブが出来て、感謝しかありません!!


メンバーの温かな気持ちあってこそ!!の実現でした。


幸せを痛感中〜







11月19日(木)

★行って来ま―す!






★那覇の夜



前夜祭でーす!


地元のたかちゃんと麻早応援団のたかちゃんと

日比くんと徹三で楽しく集まりました(^ω^)







11月17日(火)

★麻早ぁ〜!感激〜〜ぃ!!!



先乗りした河合徹三氏からこんな嬉しいメールが来ました!

沖縄にもあったぁ〜!!


ものすごく感動!感激しています(泣)







11月10日(火)

★沖縄壮行会



親友たちが壮行会をしてくれました(^ω^)

「飛行機乗るんだから!」

う…うん…確かに(^_^;)(笑)

すごく嬉しかったです(^ω^)







11月06日(金)

★胸にしみた言葉・・・



何気なく読んでいた書物の、

何気なく書かれてあった言葉に、

私はぐっと・・・


  書は言を尽くさず、

  言葉以上の文章は書けず、

  思い以上の言葉も出ず、

  心を大切に





10月28日(水)

★渇奏路



1980年12月22日・23日

新橋ヤクルトホール

Xmasコンサート


アルバム「渇奏路」が出た頃でした。

コンサートのチラシとチケット。

カメラマンはタムジンさん!!


当時のマネージャー松浦氏が大事に保管してくださっていて

びっくり嬉し(^o^)v

感謝感激です(涙)


画像が悪くてごめんなさいm(._.)m







10月19日(月)

★沖縄リハ in Nagoya



真新しいスタジオで11/20の沖縄のリハ。

初めてお願いするギターの岩井真一さんで〜す!

カメラマンは河合徹三氏なので・・・

写ってなくてごめんなさいですm(_ _)m


鏡に写る約1名は前日に飲みすぎてボ〜ッと(笑)

が!しかし!

リハでも楽しかったです!!







10月09日(金)

★いくつになっても〜ォ〜



お友達のお誕生日会。

ライトの付くこんな素敵なシャンパン初めて見ました(^ω^)

あまりに綺麗なので…







10月04日(日)

★頑張ります!!



名古屋ブルーノート公演の打ち合わせ。


担当者榊原さんと、

いつもお世話になってる音響渡辺さんです。

当日の音をすごく楽しみにしてくださっています♪


11.28!!

みんなで頑張ります!!

是非、いらしてください(^ω^)







09月26日(土)

★高木麻早『レコードを語る Vol.13』



7thシングル「あいつってさ」1976年11月25日発売


ジャケット写真は砧公園

前に書いたかと思いますが、

リリース時が11月なら、写真撮影は・・まぁ・・夏・・・

今ほど暑くなかったのでしょうね(笑)

水分補給に気を使った記憶がありません。


「あいつってさ」はアルバム「シルエット」と同時発売。

伊藤かおるさんの作曲で、岡田冨美子さんと高木麻早が共作で詞。

福井崚さん編曲

40年前の作品と思えないくらいセンスの良い作品です。

当時はちょっとおしゃれなサウンドって感じでした。

そうです。

忘れてはいけない方!

キャニオンのミキサー黒田勝也氏も、

デビュー以来、高木麻早サウンドを支えてくださった大事な方です。


岡田さんの描いたこの女性、大人にはなっていますが、

根底は「好きだと言えないの」の女性像だと私は思います。

今の女性から見たら、

こんな男はやめちゃえ〜!どこが良いの?!って

感じなんでしょうけど(笑)

私は石川達三さんの描く女性が好きだったので、

高木麻早に書いてくださる岡田さんの詞は大好きでした。


30年ぶりのホールコンサートだった昨年5月5日

渋谷大和田さくらホール、

この「あいつってさ」で登場しました。







09月20日(日)

★シルバーナイスガイと新大久保で…



とにかくいつもお忙しい岡崎倫典さんですが、

仕事終わりの新大久保で久々に会いました(^ω^)

同級生の私たち。


面白い話の中にいつも含蓄のある言葉…


九州ツアー頑張ってください(^ω^)


マネージャーのマークさん、いろいろありがとう〜!







09月18日(金)

★素敵〜!!ビルボード♪



ライブの疲れを癒しに東京ビルボード

マンハッタントランスファーにしびれました!!


高木麻早もここのステージに立つことを目指します(^o^)v







09月17日(木)

★赤坂の夜は最高!!



雨の中、本当にありがとうございましたm(__)m

すごく楽しかったです(^ω^)

遠いところからもいらしてくださり、また毎回参加の方にもおめにかかり、

またまたお久しぶりの方まで…

とにかく盛り上がりました(^o^)v


メンバーは最高!!

本当に気持ちいっぱいです(^ω^)


これからもまだまだ精進致します!

心から感謝致します。ありがとうございましたm(__)m


外は雨でも

ライブは快晴!!









09月14日(月)

★ナイスガイと原宿で逢瀬…



長い滞在で、いろんな人からお誘いあったり、会ったりで、

その気持ちに感謝です(^ω^)


今回ご登場願ったのは、東京ビルボード責任者長崎さん。

名古屋ブルーノートからのお付き合いで、もう10年!?


頭は良いし、性格良いし、松潤クリソツだし(笑)


東京ビルボード♪

いつか出るわよ〜!!







09月10日(木)

★ホグワーツ?!



9/10はデビュー42周年の日。

一度ここで食べてみたかったある大学の第一食堂にやって来ました。

我が愛する長嶋さんもここで…!?







09月06日(日)

★落陽は楽しかったです



来てくださった方々、本当にありがとうございましたm(__)m

お店の方々もお客様もすべてが温かく、嬉しかったです(^ω^)

またおめに掛かりましょう〜♪












09月04日(金)

★高円寺でお久さです



小坂明子ちゃんと、息子くんのバイト先のメキシコ料理を頂きながら、

いっぱいおしゃべりしました(^ω^)

おいしかったぁ〜!

楽しかったぁ〜!

来年二人で気持ちのいい話♪♪♪も決めたぁ〜!

乞うご期待!!







08月26日(水)

★高木麻早『レコードを語る Vol.12』



5thアルバム「Silhouette」1976年11月発売


ベストアルバムであるライブ盤を出して、一つの区切りをつけて・・

という考えが、渡辺有三さんにあったのでしょう。

デビュー時からの考えであった「麻早をシンガーに」「アルバムシンガーに」

この方向へいよいよ舵が取られました。


この「シルエット」の帯にも書かれてありました。

「ライブ盤以来、注目されていた麻早サウンドが帰ってきた。

シングル「あいつってさ」にも感じる、確かなシンガーへのステップです。」



その方向への第1弾のアルバム。

作品こそまだ高木麻早が多いのですが、

アレンジは萩田光雄さんではなく、

敢えて・・言葉で表現するならば・・・

それまでの高木麻早をかばうものが一切ない音の世界で、どう歌うのか・・

麻早なら!と思ってくださっての方向性が始まった訳です。

いまの私は思います・・すごいこと・・・(汗)です。

いろんな意味での冒険です。トライです。

レコード会社的に言っても・・・


でも、

その頃の私は怖いとか、不安とか全く感じることもなく、

動じることもなく、淡々としていたように思います。

それは、有三さんへの全面的な信頼からでしょう。

「誰に教えてもらった訳じゃないのに、麻早には歌ごころがある」

有三さんのこの言葉は何の基礎もない私が、いろんなことにためらわず、

考えず、トライ出来た・・・

まさしく「魔法の言葉」でした。


シルエットには、

今は亡き同期のNSP天野滋さんが笛木智子というペンネームで

作詞してくださったり、

「ラブ・イズ・オーバー」の伊東かおるさんも作品を高木麻早に提供!

当時、CharのサポートメンバーだったJerryも曲を書いてくださいました。

また、

ファーストアルバムからのお付き合いの作詞家岡田冨美子さんが

「好きだと言えないの」の高木麻早を・・

「愛のシルエット」「あいつってさ」で随分大人にしてくださいました(笑)



このシルエットから高木麻早の次なるステップが始まりました。







08月17日(月)

★ライブ成功祈願







08月12日(水)

★My favorite place in NAGOYA



パンを買いに寄ったり・・・

この道を通るのが大好きです。

夜も素敵〜!




     「セントラルガーデン池下」




08月07日(金)

★ありがとうございました!!



ノリタケの森のライブはとても盛り上がって終わりました。

食事も食器も最高!と満足して頂けたようです。

また来年8月!って嬉しいリクエスト〜!

これからまた勉強致しますm(_ _)m


本当にありがとうございましたm(_ _)m









08月03日(月)

★うわぉ〜(@_@;)



実家を整理中に、

またまたいろいろ見つけました(@_@;)


「昭和33年6月15日父の日…麻早」と母の字で書かれてありました。

4歳幼稚園児でしたね(^ω^)


絵に才能は…???(^_^;)







07月24日(金)

★ALOHA



名古屋・覚王山にオープンしたハワイアンレストランに、

とても気持ちの良い大好きな仲間6人と行きました。

高山さんもちょうど名古屋でお仕事だったので一緒に。

おいしくて、楽しくて、最高〜!!







07月17日(金)

★始まりました!ノリタケの森のリハ



ピアニスト若山しのぶちゃんと!


う〜ん…

息が合います(^ω^)







07月14日(火)

★暑中お見舞い申し上げます








07月08日(水)

★高木麻早『レコードを語る Vol.11』



LIVEアルバム「高木麻早LIVE」1976年2月発売


実は・・ライブ盤を出すという話は当初ありませんでした。

営業からベストヒット盤をリリースしてほしいという要望が出て、

ニューミュージック界でベストヒット・・・そんな時代ではないし、

普通にリリースするのは・・・と渡辺有三さんが考えた結論が

ライブ盤でベストヒット!!

そのために、東京郵便貯金ホール、名古屋市民会館、

大阪厚生年金ホールでコンサートが組まれました。

さてさて・・・

知られざるエピソードです。

あまりの忙しさにすでに体は限界を超えていたのですが、

打ち合わせ、リハ、エピキュラスでの通し稽古などが加わり、

ついにライブ盤録音のためのコンサートの前日、疲労から来る扁桃腺炎になり、

高熱、喉の痛み、寒気などで最悪、極悪の状態になりました。

病院に行くにも時間がない。。。

夜もかなり遅くに連れて行かれた先は五反田にあった「遠藤耳鼻咽喉科」

「歌手の救世主」と言われたおじいちゃん先生。

出ない声をとにかく出す!と言うことで、すがる思いでいた私の腕に2本、

魔法の注射を打って下さったんです。

それが本当に出た!からあのライブ盤が無事リリースされた訳です。

診察室で、とてつもない責任感とプレッシャーに押し潰されそうで、

不安いっぱいの私に、おじいちゃん先生は、こうおっしゃってくださいました。

「あなたは紅白に出られる声帯を持っているよ」

そのときの、この一言が、その後の高木麻早を支えていました。


20年のお休みのあと、歌い出すことを決めた高木麻早に・・・

またこの一言が、背中を押し、勇気を与えてくれました。


ニューミュージック界の淡谷のり子さん目指して!がんばります!!







06月23日(火)

★My favorite place in NAGOYA



私の友人が今月、錦2丁目にオープンしたCafe&Vegetableのお店です。

とても野菜が美味しいんです(^ω^)

ちょっとお気に入り!







06月17日(水)

★東京大神宮



感謝m(__)mとお願いを…


おみくじは大吉(^ω^)







06月14日(日)

★すべてが初体験



ある大学の軽音楽サークルのライブを見に来ました。


日曜日の午後の新宿歌舞伎町二丁目あたりのライブハウス。


いや〜

みんな楽しそうで、盛り上がって(^ω^)

私もノリノリ(笑)


よぉ〜し!

若いエネルギーをイッタダキぃ〜(^o^)v







06月10日(水)

★そうそう・・いい女ブームの頃でした。



写真家高山さんが32年前に撮って下さり、

送って下さったライブ写真。

当時、世の中は「いい女」を煽っている頃でした。

「女の自立」なんて言葉もあちこち・・・


「Pick me up」はそれまでのサウンドとは違うアルバムで、

高木麻早もヘアースタイルから、着るものから、

メイクまで変えたんでした。。


あ〜〜あの頃のいろんなことが懐かしい〜ぃ〜・・・

一気にタイムスリップしました。


このアルバムから1年後・・・

20年の永きに渡るお休みに入った麻早さんでした。。。











05月30日(土)

★32年ぶりにALOHA



アルバム「Pick me up」のジャケット写真撮影と

デザインをして下さった高山求さんに名古屋でおめに掛かりました(^ω^)


今はハワイの写真を撮る写真家でいらして、

素敵な奥様の裕子さんもご一緒に全国で展示会やハワイアンフェスティバルを

なさっていらっしゃって現在もご活躍!


海の「高山ブルー」と植物の「高山グリーン」がとても綺麗な

素晴らしい写真です。


癒されます!

スピリチュアルな感じさえ受けます。


当時の私の写真を発見されて、検索してご連絡くださり、

グッドタイミングな名古屋での再会となりました。


ご縁です!


楽しい時間をありがとうございましたm(__)m

次は東京でのライブで♪







05月26日(火)

★後藤明美さんへのご返信



麻早です。

スタッフが貴重な写真と裏話を一人でも多くのファンの皆様に〜との思いから

昨年あった私の親友の投稿を掲載して下さいました。


実は、私自身もびっくりの投稿でした。

第5回ポプコン本選会の合歓の郷での写真(@_@;)

撮ってくれてたんだぁ〜と今になって知りました(涙)


アケと、もうひとりのカトケイがいなかったら、

私は卒業出来なかったかも知れない…と本当に今でも感謝しています!!


父の大反対を押しきって歌の世界に入ったのは今の姫くらい…

でも、親になるとその気持ちもわかるようになりました。

まぁ…私は姫には何も言えませんけれど(笑)


人生はいろんなことがあります。

でも、

ひとりじゃないんですよね(^ω^)


高木麻早をずっと愛して下さった皆様にも感謝していますm(__)m





05月25日(月)

★後藤明美さんからのご投稿



今回はスタッフから、2014年10月19日にOfficial Facebook Pageに寄せられた

後藤明美さんの記事をご紹介します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日、高木麻早のブルーノートへ。

アコースティックなステージ、70年代にタイムスリップしたようだった。

こんな事を思い出していた。

学生時代、麻早の運転する車の助手席で、

私はいつもヘンテコな鼻歌を彼女に聞かせていた。

ある日「アケ〜、私ポプコンに出るんだ〜。応援に来て。」と言われ驚いた。

この時、歌を歌うんだと初めて知った。

そして、入賞!最優秀歌唱賞に輝き、あれよあれよという間に

シンガーソングライターの階段を駆け上がっていった。

真面目な彼女は、その頃の殺人的なスケジュールの中、

大学を卒業することだけは諦めたくないと、試験の朝、

東区の家からは反対方向の西、中村区の私の家まで、1時間以上も車を走らせ、

私を乗っけて再び東の大学まで向かう。

その間に、助手席で今日の試験のヤマを語り続ける私。

頭のいい麻早はすごい集中力で聞いている。

記述式問題の多かった我が校での試験を、天性の文才力と、

わずかな時間も惜しんで勉強していた彼女は、見事乗り切った。

我が友ながら立派だった。

ステージでの麻早は、本当に私の友達?と思うほど今も素敵だ!

ブルーノートが終わったら、また旅行の約束をしている。

フィーバーするよ〜!!

                後藤明美より

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







05月22日(金)

★My favorite place in NAGOYA Vol.1



お仕事が一息ついて、お友達と久々にのんびりランチタイム(^ω^)

写真は道の途中です。素敵な通りですよ!




       「星が丘テラス」




05月19日(火)

★ラブライブってわかりますか?



我が家の姫はやはりアニメ好きです。

「ファミマで思わず大人買い」と写真を送って来ました。

孫、お墓、病気の話題が多い私たち世代にあって、

私は姫のお陰で「今」を生きていますです。(^_^;)

皆様も大人気のアニメ「ラブライブ」を一緒にお勉強しましょう(笑)

左のブルーから海未(うみ)ちゃん、ことりちゃん、ほのかちゃん!

どれも同じに見えますぅ〜??!!







05月13日(水)

★栄ミナミ音楽祭'15 その2



メンバー全員が写ってる写真がやっと手に入りました!

当日のステージセットの問題でしたが、

これでやっと高木麻早のステージ写真になりました(^ω^)







05月10日(日)

★栄ミナミ音楽祭'15



暑くて、風が強くて、いらしてくださった皆様には大変だったと思います。


ご声援本当にありがとうございましたm(__)m

無事終了いたしました(^ω^)







05月06日(水)

★高木麻早『レコードを語る Vol.10』



6thシングル「愛は貴方のぬくもり」1976年1月25日発売


プロの作詞作曲家による初シングルです。

シングルとして発売の初シングルです。

作詞は杉山政美さん、作曲は梅垣達志さんです。

元ヤマハディレクターの梅垣さんが、

その昔、グリーティング梅垣という名前でシンガーソングライターとして

デビューなさったことも、

ポプコンに作品応募なさったことがあることも存知上げていましたから、

なぜ?!って抵抗はありませんでしたが、

作品の質の高さに当時の私は、

シンガーとしての力を試される・・・そんな緊張はありました。

倫典さんと梅垣さんとのアコースティックライブで

40年くらい振りに歌いましたが、

変拍子で音域が広くて、難しいですが、とてもおしゃれな作品です。

当時、売れなかったのは難しくてなかなか気楽に歌って頂けなかったから

ですね〜(笑)

でも、多分・・・

売ろうというより、こういう質の高いシングルを出しておくことに、

この時期意味があった・・必要だったのでしょう。

しかし、今聴いても良い歌です。

杉山政美さんの詞の世界も深いですね・・・

「もしも言葉だけで愛が語れるなら、

         何をおしんで無口になんかなれるでしょうか」

う〜む・・・うん・・・なるほど・・・







04月25日(土)

★のんのんじゃるプロジェクト第一回ヴォーカルスクール発表会



小坂明子ちゃんが主宰している素晴らしい音楽プロジェクトのひとつです。


ヴォーカルスクールの生徒さんの発表会♪

我が家の姫もお世話になっています。

みなさん良い顔して歌っていらっしゃいました(^ω^)


生徒さんの胡寺こまきさん!

私の「想い出が多すぎて」を歌ってくださり

ありがとうございましたm(__)m

難しい歌だと思いますが、とても丁寧に、

そして心を込めて歌って下さり私は胸が詰まりました。

嬉しかったです!







なんと鈴木雄大さんもヴォーカルスクールの先生です!


私…好きなんです!

彼の歌が〜(^o^)v


習おうかなぁ〜(笑)







04月19日(日)

★高木麻早『レコードを語る Vol.9』



5thシングル「すりガラス」1975年9月発売


高木麻早の歌の中で、珍しく「語っている」歌詞でマイナーなメロディーです。

高校生のとき、

こんな感じのことをノートに書いていたような気がします。

みんな何かを考えていた時代・・・でしょうか?

タイトルの「すりガラス」は、

向こうが見えそうで見えない・・・という意味で付けました。

オリコンによりますと、高木麻早ヒットソングのひとつになっています。

へえ〜〜って思ったりしました(笑)

アレンジの裏話をひとつ・・・

実は、イントロのギターはスタジオミュージシャンによるもので

出来ていました。

ところが、

歌入れの日に、当時のヤマハのディレクターの萩原暁さんが

突然閃いたらしく、

「これ、ちょっと変えようよ〜」と、ご自分でギターを弾いて、

「霧のカレリア」スプートニクスサウンドに仕上げ直しました。

渡辺有三さんも「良いじゃない!!」

このサウンドで心に沁みる、いわゆる「泣ける」音になりました。

ライブ後のアンケートの歌ってほしい曲に「すりガラス」と、

よく書かれてあります。

そうそう、ジャケット写真は・・・確か・・・

夢の島???あたりだったような???

何か・・・臭っていたような・・・そんな記憶が・・・







04月15日(水)

★名古屋番外編〜あ〜〜あ〜幸せ〜〜!!



とにかく!お世話になっている陽華さんと、その仲間たちで、

ベトナム料理を頂きました。

一軒家で一日2組しか予約を取らないそうで、

東京から戻って来て、

お疲れさまな素敵な時間になりました。

あまりプライベートは・・・の私ですが、

こんな温かな名古屋のひとときをご紹介したくなりました。

あ〜〜〜あ!おいしいものをみんなで頂いて幸せ〜〜!!







04月11日(土)

★雨にも負けず…



寒さにも負けず、足をお運び頂き、

本当にありがとうございましたm(__)m


東京以外からもたくさん来てくださり、

山形からさんには感激致しました。

感謝致しますm(__)m


皆様楽しんで頂けましたでしょうか?


また是非!いらしてくださいね。


倫典さん、梅垣さん、本当にありがとうございましたm(__)m

みんな元気でいようね〜(^o^)v







03月27日(月)

★なんて可愛いんでしょう〜!!



姫に連れられて原宿にあるカフェへ(^ω^)

ここのアクセサリーもお菓子の形です。

とにかく可愛い〜〜(´∀`)









03月25日(水)

★久々に集まりました!



みんな元気で4/10BITのリハです。

さぁ〜リクエストにお応えすべく…ですが、転調が…(@_@;)

お二人さん、すいませんm(__)m







03月16日(月)

★麻早です。



いつも高木麻早FB オフィシャルページをご覧下さり、

ありがとうございます。m(_ _)m



名古屋以外でも歌う機会を持つことが出来る環境になり、

東京で昨年の秋、アコースティックライブを致しました。

皆さまに喜んで頂き、歌うことの楽しさを再認識致しました。

とても楽しい時間を皆さまと過ごすことが出来ました。

来て下さった皆さまと歌を通じて、

心と心が触れ合えて、すごく良かったです。


また、そんな時間を共有出来たら・・・

4月10日、是非!お出かけください。

お待ちしております。


ここだけの話・・・

アンケートのリクエストにお応えしたり、

赤い鳥の歌・・・などご用意したいと思っています。


         MASA





03月14日(土)

★ホワイトデー



可愛い〜ぃ〜!

嬉しいぃ〜(^ω^)

姫がくれました(´∀`)







03月12日(木)

★なばなの里イルミネーション 


「光のトンネル」

は〜い!私はここよ〜!







「ナイアガラの滝」

展望台から撮りました。

すごく綺麗で、びっくり〜!

LEDのお陰です。








03月03日(火)

★高木麻早『レコードを語る Vol.8』



4thアルバム「こころの扉」1975年7月発売


「不思議な気分」と「すりガラス」

2枚のシングルが収録されているアルバムです。


「二十才」は成人式

「そうして今」は結婚式

「恋のグリーティングカード」はお誕生日


それで、私自身が成人式のとき、

福岡の確か・・・

九電体育館での成人式式典のアトラクションに出演して、

「二十才」を歌ったことを覚えています。


「そうして今」は結婚式用に作って、

何回か歌う機会に恵まれました。

新郎新婦は、必ずお泣きになりました。

でも、私は。。姫のときは歌えない・・・と思います・・・


また、

「恋のグリーティングカード」の作詞は酒井チエさん。

「スター千一夜」って番組を覚えていらっしゃるでしょうか?

あった!あった!とお思いになったんではないでしょうか?

懐かしい〜〜でしょ?!

そして、

旭化成がスポンサーだったこと・・覚えていらっしゃいますか?

実は・・高木麻早が、

旭化成のCMのひとつ「ハマナカ手芸糸」を作曲して

歌っていた時期があるのです。

へえ〜〜ですかぁ〜?!

そのCMの作詞をなさったのが酒井チエさん、詩人の方でした。

そのチエさんが、高木麻早を指名して下さり、初のCMソング!

しかも、子供の頃から見ていた番組で、光栄だったことを覚えています。

そのチエさんにお願いして作って頂いたのが、

「恋のグリーティングカード」です。

そんなことを思い出しました。

酒井チエさん・・どうしていらっしゃるんでしょう・・・?


ジャケット写真・・確か・・・

福生のあたりで撮ったような・・気がしています。


このアルバムもまだ、洋楽で扱われていた時代です。









02月26日(木)

★ありがとうございました!



当日はお天気にも恵まれて、

名古屋ということもあり、私はワクワクして本番を待ちました。

お客様と一緒に楽しいステージが出来て、みなさまに感謝です。

遠方から来て下さった方もいらして、感激致しました。


すごいメンバーということで現場のスタッフも

緊張しながらも、喜んで下さり、

がんばって下さいました。


これからの方向も見えて、

高木麻早もまだまだ進化します〜!


ありがとうございましたm(_ _)m









02月21日(土)

★楽しかったです!!



ありがとうございましたm(__)m


待ちに待ったライブが無事に終わりました。

飛び入りでA.SAX中村哲さんが参加して3曲吹いて下さいました。

本当に哲さん!ありがとうございましたm(__)m


高木麻早に歌の楽しさを思い出させて下さったメンバーに

改めて心から感謝です!!


さぁ〜名古屋行きますよ〜(^ω^)





  高木麻早with Three Men and One boy???






       ライブ写真 その1





       ライブ写真 その2




01月23日(金)

★いぇ〜い!



まさりんと三人の男たちのおいしく楽しい打ち合わせ(^ω^)

こんな感じの楽しいライブに是非!いらしてください!!







01月21日(水)

★故渡辺有三氏宅にて



有三さんの一周忌でご自宅に伺いました。

奥様の慶子さんがいろいろ見せてくださり、

懐かしいものをいろいろ発見!!





「TAKE A TEN/MASA」でロスに行った時にゴルフ場で〜

左から、ヤマハディレクター原一夫氏、アレンジャー萩田光雄氏、

麻早に、キャニオンディレクター渡辺有三氏






ザ・ランチャーズのベーシストだった有三さん。

セリフがあったとご自慢だったリオの若大将の台本です!!

びっくり!!すごい!!





51年12月23日

麻早 名古屋X'masとルイードと書かれてありました。

録っていらしたんだとびっくり!!しました。

この録音…なんとかならないかなぁ〜


私が有三さんを感じるものは形ではなく、あの頃の歌です。

それが一番の宝物!!

ずっと歌い続けることだと思っています。




01月19日(月)

★久々に〜



松原正樹&昌江夫妻と東京は大森で…







01月16日(金)

★高木麻早『レコードを語る Vol.7』



4thシングル「不思議な気分」1975年4月発売


作曲小林南さん、作詞高木麻早

この曲が好き!!ってリクエスト下さる方も多い作品です。

作品制作時間など特別取れなかった時代ですね。。

この頃は大げさでなく、分刻みのアイドルのような毎日で、

あまりにも忙しくて、悲しいことに・・

レコーディングはどこでしたかとか、

どこでジャケット写真を撮ったのかとか・・全く覚えていません。。


ただ、

当時、ある音楽評論家の方が、

「この歌の主張やポリシーはああだこうだという作品が多い中において、

そんなことなど関係のない、穏やかで、爽やかな風を感じるこの歌が

私は一番好きです。」

「私の推薦する1枚」という記事に書いて下さり、

すごく嬉しかったことを覚えています。


また、余談ですが、

小林南さん!

昨年5月5日さくらホールでのコンサートにいらして下さり、

「不思議な気分」を歌って下さってとても嬉しかったと、

ご丁寧なお手紙を下さいました。

ラジオでこのコンサートをお知りになり、チケットをご購入なさって、

足をお運び下さったとの事。。。

私は全く知らなかったので、このお気持ちに本当に感謝感激致しました!

南さん、これからも大事に歌わせて頂きます。







01月08日(木)

★名古屋番外編



帰省中の姫に連れられて…(^_^;)(^ω^)

My Melody Cafe


またまた親バカですいませんm(__)m







01月01日(木)

★あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます。


みなさま、

どんなお正月をお過ごしでしょうか?


我が家はもういわゆるお正月(笑)

おせち料理にお雑煮に・・・

日本のお正月しています。

お酒の飲めない私ですが、

今年は姫とウメッシュをワイングラスに1杯飲みました。

あ〜ぁ〜酔った!酔った!気持ち良い〜(笑)


待ちに待った2015年!!

どうぞ今年も何卒よろしくお願い申し上げます。



高木麻早




milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

milk_btn_next.png